沿革


2003年7月 活動開始。天文天体物理若手の会に参加、「天文学とプラネタリウム」のタイトルで発表を行い、同志を募る。
2004年5月 天文雑誌「星ナビ」にて連載開始。
2004年10月 日産科学振興財団より助成を受ける。
2005年2月 Astronomical Toilet Paperの販売開始。
2005年8月 初めてのサイエンスカフェを開催(@天塾)。
2006年3月 第1回「楽しむ科学コンクール」(平成基礎科学財団および東大理学部主催)にて優秀賞を受賞。
2006年4月 アストロクラブの活動を開始。
2007年4月 一家に1枚宇宙図を発表。
2009年7月 六本木天文クラブの活動を開始。
2012年3月 事務所を御茶ノ水に開設(現在は閉鎖)。