ワークショップ「宇宙人になろう!」を実施します

天文学普及プロジェクト「天プラ」では、一般社団法人学術コミュニケーション支援機構(www.acamon.jp)と共に望遠鏡工作を中心とするワークショップ「宇宙人になろう!」を始めることにしました。これは、私たちがこれまで培ってきた、「作る」(望遠鏡工作)、「知る」(天文学の話)、「見る」(天体観望会)を組み合わせたものです。小学生を対象にスタートしますが、内容としては年齢には関係なく味わえるものと考えています。今後、不定期に実施していく予定ですので、関心ある方はぜひご参加下さい。

 ワークショップ「宇宙人になろう!」のご案内
 https://ws.acamon.jp/

以下、キックオフとしてゴールデンウィークに行うワークショップについてご案内します。

「宇宙人になろう!」ワークショップのご案内

月のクレーターや土星の環も見える手作り天体望遠鏡キットの工作と、
本格的な宇宙シミュレータを使った宇宙のお話しをセットにした、
宇宙に親しむためのワークショップを以下の通り開催します。

日 時:5月1日(水)(横浜)、5月2日(木)(日比谷)
    11:00-13:30(1-2年生) / 14:00-16:30(3-6年生)
場 所:横浜市開港記念会館 および 日比谷図書文化館
対 象:小学校1年~6年生(1/2年生は保護者同伴)
定 員:各回20組(親子)
参加費:6,000円(税込)
    ※材料費、保険料含む
申 込:先着順、以下サイトよりお申込下さい
    https://ws.acamon.jp/
備 考:各日19時から、天体観望会も開催されます(自由参加)
    作った望遠鏡の使い方指導もいたします
主 催:学術コミュニケーション支援機構
共 催:天文学普及プロジェクト「天プラ」
協 賛:株式会社ALE(ー衛星から人工流れ星を流す宇宙ベンチャー)
後 援:六本木天文クラブ・株式会社オルビィス・株式会社ビクセン

スケジュール:

 午前クラス(小学校1-2年生向け)
 11:00-12:15 望遠鏡工作
 12:30-13:30 天文学の話

 午後クラス(小学校3-6年生向け)
 14:00-15:15 望遠鏡工作
 15:30-16:30 天文学の話

 オプション
 19:00-20:30 天体観望会(時間内自由参加)

 ※5月1日、2日共通

第4回星空案内人スキルアップ講座@八丈島開催のお知らせ(2月3日・4日)

八丈島の恵まれた星空の下で、スキルアップしてみませんか?この度、天プラでは一般社団法人学術コミュニケーション支援機構と協力して星空案内人養成講座の受講生・修了生を主対象とした第4回スキルアップ講座を実施することになりました。八丈島(東京都)にあるリードパークリゾートを会場に、1泊2日の合宿形式で、星空案内の際に役立つ知識や技術を学びます。ぜひご利用下さい。

 実 施 日:2018年2月3日(土)・4日(日)
 会  場:リードパークリゾート(東京都八丈島八丈町三根5392番地)
      http://www.lidohotels.jp/park/
 実施内容:星空案内人としてのスキル向上を目的とした実技練習等
 参加資格:大学生以上(どなたでも参加できますが、講座のレベルは
            準案内人の資格取得者を想定しています)
 募集人数:20名(先着順、最少催行人数10名)
 参加費用:15,000 円(税込)
  費用に含まれるもの :受講料・保険料
  費用に含まれないもの:宿泊費・食費・交通費
             ※参加者が自ら手配する必要あり、別紙参照

 主  催:(一社)学術コミュニケーション支援機構
 協  力:六本木天文クラブ、ビクセン株式会社、天文学普及プロジェクト「天プラ」

▼ イベントの参加には事前予約が必要です。詳細・申込は以下のPDFをご参照下さい。
 http://www.tenpla.net/hills/skillup_r4.pdf

トークイベント「シミュレーションで宇宙の深淵をのぞく」のご案内(9月11日開催)

北海道大学で行われる日本天文学会年会に合わせて、札幌市でシミュレーション天文学と科学をテーマにトークイベントを行うことになりました。天プラも制作に深く関わったシミュレーション図や宇宙図を肴に、札幌の夜に宇宙を考えてみませんか?詳細は以下の専用サイトをご覧下さい。

■ 特設サイト
トークイベント「シミュレーションで宇宙の深淵をのぞく」
(9月11日(月)19:30-22:00開催)
http://www.tenpla.net/simulation/20170911/

第3回星空案内人スキルアップ講座開催のお知らせ(5月27日・28日)

天文学普及プロジェクト「天プラ」も運営メンバーとして参画する六本木天文クラブでは、NPO法人千葉自然学校と共に星空案内人養成講座の受講生・修了生を主対象としたスキルアップ講座を実施することになりました。千葉県君津市にある君津亀山少年自然の家を会場に、1泊2日の合宿形式で、星空案内の際に役立つ知識や技術を学びます。

 実 施 日:2017年5月27日(土)・28日(日)
 会  場:君津亀山少年自然の家(千葉県君津市笹字片倉1661番地1)
      http://www.kimikame.net/
 実施内容:星空案内人としてのスキル向上を目的とした実技練習等
 参加資格:大学生以上(どなたでも参加できますが、講座のレベルは
            準案内人の資格取得者を想定しています)
 募集人数:30名(先着順、最少催行人数20名)
 参加費用:20,000円(税込)

 主  催:NPO法人千葉自然学校
 共  催:六本木天文クラブ
 協  力:株式会社ビクセン、天文学普及プロジェクト「天プラ」

▼イベントの参加には事前予約が必要です。
 詳細・申込は以下のPDFをご参照下さい。
 http://www.tenpla.net/hills/skillup_r3.pdf

トークイベント「シミュレーション図から広がる世界」のご案内(3月15日開催)

本イベントは、昨秋より制作していた科学ポスター「シミュレーション図」の完成記念イベントになります。博多天神にある屋台を舞台に、制作メンバーらがシミュレーションから広がる世界について語ります。シミュレーション図を肴に、博多の夜に世界を考えてみませんか?詳細は以下の専用サイトをご覧下さい。

■ 特設サイト
トークイベント「シミュレーションから世界を語る」(3月15日(水)20:00-22:00開催)
http://www.tenpla.net/simulation/20170315/

第2回星空案内人スキルアップ講座のお知らせ(2月25・26日)

天文学普及プロジェクト「天プラ」も運営メンバーとして参画する六本木天文クラブでは、NPO法人千葉自然学校と共に星空案内人養成講座の受講生・修了生を主対象としたスキルアップ講座を実施することになりました。千葉県南房総市にある大房岬自然の家を会場に、1泊2日の合宿形式で、星空案内の際に役立つ知識や技術を学びます。

 実 施 日:2017年2月25日(土)・26日(日)
 会  場:南房総市大房岬自然の家(千葉県南房総市富浦町多田良1212-23)
 実施内容:星空案内人としてのスキル向上を目的とした実技練習等
 参加資格:大学生以上(どなたでも参加できますが、講座のレベルは
            準案内人の資格取得者を想定しています)
 募集人数:30名(先着順、最少催行人数20名)
 参加費用:23,000円(税込)

 主  催:NPO法人千葉自然学校
 共  催:六本木天文クラブ
 協  力:株式会社ビクセン、天文学普及プロジェクト「天プラ」

▼イベントの参加には事前予約が必要です。
 詳細・申込は以下のPDFをご参照下さい。
 http://www.tenpla.net/hills/skillup_r2.pdf

ポスター「シミュレーションを取り巻く世界」公開企画会議のお知らせ

天プラでは、学術コミュニケーション支援機構との協力の下、宇宙図制作の中核メンバーを中心に新たに企画している科学ポスター「シミュレーションを取り巻く世界(仮称)」の企画会議を兼ねた、公開のトークイベントを11月27日に開催します。詳細は以下の専用サイトをご覧下さい。

■ 特設サイト
http://www.tenpla.net/simulation/

宇宙図特別講演会のお知らせ(2月28日開催)

異分野の専門家が集まって、ざっくばらんに宇宙について語り合う宇宙図対談シリーズ。今回は東京大学本郷キャンパスでの開催です。ゲストは、美学を専門とされる大阪大学教授の藤田治彦先生。「天体の図像学」などの著作のある先生とともに、宇宙図制作員会の美術家小阪淳さん、コピーライター片桐暁さんらが、宇宙について語り合います。

今回のテーマは、宇宙を描く、ということ。古来、人々は太陽や月、星などの天体や、さまざまな天文現象に意味を見いだし、あるいは持たせ、私たちの世界観の中に取り込んで来ました。これまでの美術の歴史における天体の扱いを知ると共に、現代天文学が切り拓いた宇宙の姿が、今後どのような形で人々の世界観の中に取り込まれていくのか等、自由に議論していきたいと思います。

※本イベントは、平成27年度子どもゆめ基金から助成を受けて実施します。

お申し込みなどは以下サイトをご参照下さい。
http://www.tenpla.net/event/2016/

「宇宙図@オンライン」連続講座のお知らせ

天プラでは現在、平成27年度子どもゆめ基金 教材作成・普及助成を受け、「宇宙図@オンライン2.0」を作成中です。1月末の完成を目指して作成中ですが、この教材の理念の普及を目的に、天文宇宙に関する連続講座を開講いたします。

 【第1回】1月19日(火)19:00-21:00
 「宇宙を俯瞰する」
 高梨直紘(天プラ 代表)

 【第2回】1月31日(日)14:00-16:00
 「星空の楽しみ~テカポから東京まで」
 泉水朋寛(星のソムリエ(R)みたか/アストロアーツ )

 【第3回】2月7日(日)19:00-21:00
 「宇宙図を読み解く」
 小阪淳・片桐暁(宇宙図制作委員会)

 【第4回】2月16日(火) 19:00-21:00
 「電波天文学最前線~アルマ望遠鏡が拓く世界」
 平松正顕(国立天文台)

各講座の詳細や申込方法については以下のサイトをご覧下さい。
たくさんのご参加をお待ちしています。

 http://www.tenpla.net/uchuzuonline/

「星空のイルミネーション」が始まりました

11月7日より、六本木ヒルズ展望台東京シティビューにて、「星空のイルミネーション」イベントが始まりました。天プラでは、六本木天文クラブとして天体観望会および天文講演会の企画で協力をしています。詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。

http://www.roppongihills.com/tcv/jp/hoshizora/