★ 天文学と社会を繋ぐ職種の人材公募情報 v1.00
■ ID:2017122602の求人情報に関して、登録されている情報は以下の通りです。

公募締切日:2018/1/31(水)
公募元:国立天文台
勤務先施設名:天文情報センター
公募職種:広報普及員
関連URL:https://www.nao.ac.jp/contents/job-vacancy/job-20171226-prc.pdf
公募内容:【募集職種】
 短時間契約職員(広報普及員) 2名
【所  属】
 天文情報センター
【勤務地】
 東京都三鷹市大沢2-21-1
【業務内容】
 一般公開(定例観望会、4D2U公開、団体見学・取材等)業務
 質問電話サービス業務
 特別公開等台内イベント及び対外協力事業の担当
 ウェブコンテンツの制作など
【雇用期間】
平成30年4月1日〜平成31年3月31日
更新可能性:有、最長平成35年3月31日まで
※平成25年4月1日以降に自然科学研究機構に雇用歴がある場合、
 平成25年4月1日以降の通算雇用期間が5年間までの契約となる可能性があります。
【応募資格】
 天文学または天文教育について大学学部卒業以上の知識・技能を有すること。広報またはアウトリーチなど科学コミュニケーション活動について実務経験を有すること。天体望遠鏡の操作経験が豊富であることが望ましい。天文系のイベントに関してマネージメント経験を有するほうが望ましい。
【勤務形態】
 週2〜4日勤務(土・日・祝日、年末年始(12/29-翌年1/3)は休日)、
週あたり15〜31時間勤務の間で相談(休憩60分)。
ただし、担当業務の都合により休日に勤務をすることがあります。
【待  遇】
時給1,145円〜1,832円(経験等により決定)
通勤手当支給(上限55,000円/月)
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険に加入(勤務時間による)
有給休暇(年次休暇、夏季休暇、忌引等)あり
託児施設あり(生後57日〜)※ただし、状況によっては利用できない場合もあります。
※手当は自然科学研究機構の規程による。
【選考方法】
書類選考及び面接による選考
【提出書類】
履歴書(写真貼付)、職務経歴書、抱負をまとめた文章(A4紙で2ページ以内)
【応募締切】
 平成30年1月31日(水)日本時間17時必着
【提出先】
 国立天文台天文情報センター長宛(郵送)
 宛先:〒181-8588 東京都三鷹市大沢2-21-1
※封筒の表に「天文情報センター(広報普及員)応募」と明記ください。
(メール)E-mail:h.agata_AT_nao.ac.jp
上記提出書類をPDFに変換し、送付してください。
応募時の注意点:
・上記メールアドレスの_AT_を@に置き換えて送信してください。(以下、同様)
・メールタイトルに「天文情報センター(広報普及員)応募」と明記ください。 ・⼀度に添付するファイルのサイズは10MB以内としてください。
 ・応募書類受理の後、祝休日を除き3日以内に受領確認のメールを送ります。
  メールが届かない場合には、下記問い合わせ先までご連絡ください。
【問合せ先】
(応募に関する内容)
 国立天文台事務部総務課人事係TEL:0422-34-4012
E-mail:apply-qa_AT_nao.ac.jp
(職務内容に関する内容)
 国立天文台天文情報センター普及室長縣秀彦
 E-mail:h.agata_AT_nao.ac.jp
【注意事項】
 ・応募書類はこの選考以外のいかなる目的にも使用致しません。
  選考後、採用者以外の個人情報は責任を持って破棄します。
 ・面接に要する費用(交通費等)は応募者の自己負担となります。
【備  考】
国立天文台は男女雇用機会均等法を遵守し、男女共同参画社会の実現に向けた取り組みを進めており、業績の評価において同等と認められた場合には、女性を積極的に採用します。詳しくは、http://open-info.nao.ac.jp/danjokyodo/をご覧ください。
登録者氏名:高梨

公募情報のページにもどる