マッチョな
宇宙を
楽しもう!

来たるべき宙マッチョ時代を先取りし、天文学普及プロジェクト「天プラ」では宇宙とマッチョの関係を考察することにいたしました。

古来、星空はマッチョの独壇場でした。狩人マッチョ牛飼いマッチョ、半人半馬のハーフマッチョや妙に強そうな動物マッチョまで、さまざまなマッチョたちが空には輝いていました。古星図に見られるこれらのマッチョたちを、生理学的観点から、あるいは肉体美賞賛の立場から読み解いてみます。

宇宙とマッチョの関係は、文化的な側面に留まりません。現代天文学では、長年にわたって宇宙のマッチョたちが研究されてきました。特に、ダークマターの正体としてマッチョが注目されたのは、記憶に新しいところです。天文学者が追い求めてきた宇宙のマッチョとはいったい何者であったのか。マッチョ天文学の最前線をご紹介しましょう。

実際のところ、私たちの住むこの宇宙にはどんなマッチョが、どれほどいるのでしょうか?地球以外にも、マッチョ溢れる惑星が存在するのでしょうか?最後のセッションでは「この宇宙にマッチョは溢れているか?」をテーマに、専門家も交えながら熱く議論したいと思います。だいじょうぶ、こわくない。

開催概要

日時 2019年3月23日(土)14:00-16:00
場所 伊藤国際学術研究センターB1F ギャラリー2
登壇者 萩原 圭(天プラ)
日下部 展彦(アストロバイオロジーセンター)
高梨 直紘(東京大学)
定員 30名程度(要申込)
対象 どなたでもご参加いただけます(全年齢向き)
参加費 1000円
主催 天文学普及プロジェクト「天プラ」
内容 講演1「星空のマッチョたち」(萩原+ゲストマッチョ?)
講演2「宇宙のマッチョたち」(高梨)
パネル討議「この宇宙はマッチョで溢れているのか?」(萩原+日下部+高梨)

申込

申し込む キャンセル

(残席数:8)

TOP