★ 天文学と社会を繋ぐ職種の人材公募情報 v1.02
■ ID:2022123005の求人情報に関して、登録されている情報は以下の通りです。

公募締切日:2023/2/9(木)
公募元:北海道大学
勤務先施設名:CoSTEP
公募職種:特任助教
関連URL:http://www.city.hirosaki.aomori.jp/jouhou/saiyo/files/R5_bosyuuyoukou_https://costep.open-ed.hokudai.ac.jp/news/18685chuokouminkan.pdf
公募内容:1所属:
北海道大学大学院教育推進機構オープンエデュケーションセンター
科学技術コミュニケーション教育研究部門

2公募人員:
特任助教2名

3応募資格:
以下の条件を満たすこと。
・博士あるいは修士の学位を有すること。
・以下のいずれかに関わる学術的バックグラウンドや教育、実践経験を有すること。
(a)自然科学(化学・生物学・物理学・地学)、医歯薬学、数学、工学
(b)科学ジャーナリズム、リスクコミュニケーション、科学技術社会論
(c)サイエンスライティング、対話イベント実施
・科学技術コミュニケーションの分野で将来にわたって活躍する意欲があること。
・実務経験と教育経験の両方か、いずれかがあることが望ましい。

4職務内容:
(1)次の分野のいずれかの教育と実践
•サイエンスライティング
•サイエンスカフェ等対話イベント
(2)上記の教育・実践に基づく科学技術コミュニケーション研究
※着任後は、科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP)の提供するカリキュラムに沿って授業(講義、演習、実習)を担当していただきます。また、科学技術コミュニケーションに関する学部、大学院の授業を担当していただく場合もあります。それらの際、他のスタッフと協力し、社会人を含む受講生と一緒にプロジェクトを実施しながら教育にあたっていただきます。
※ご自身の専門分野以外の、様々な教育・実践ならびに組織運営業務にも積極的に関わって頂きます。科学技術コミュニケーションの新しい分野の実践手法を開拓する創造性とチャレンジ精神をお持ちの方の応募をお待ちしています。

5採用日:
令和5年5月1日、もしくはそれ以降のできるだけ早い日

6任期:
採用日から令和8年3月31日まで(更新する場合があり得る)

7試用期間:
あり(1ヶ月)

8給与:
北海道大学特任教員就業規則に基づく。

9休暇等:
北海道大学特任教員就業規則等に基づき付与

10勤務形態:
(1)専門業務型裁量労働制を適用※1日に7時間45分労働したものとみなす
(2)休日土曜日、日曜日、国民の祝日に関する法律に定める休日、12月29日〜1月3日、その他大学が指定した日
(3)休暇年次有給休暇、特別休暇(有給)

11健康保険等:
文部科学省共済組合,厚生年金,労災保険,雇用保険加入

12募集者の名称:
国立大学法人北海道大学

13受動喫煙防止措置の状況:
特定屋外喫煙所を除き,敷地内禁煙

14応募締切:
令和5年2月9日(木)必着

15応募書類
(1)履歴書(市販様式・PC作成可。)
(2)業績目録
仝Φ羔叛咫С惱冢席検著書、学会発表、科学研究費等競争的資金取得状況等に関する一覧
教育業績:大学内外での教育経験に関する一覧。特に科学技術コミュニケーションに関する授業があれば、その特徴と共にまとめてください。
実践業績:科学技術コミュニケーションに関する活動実績の一覧
(3)主要な業績・作品3編以内
(4)小論文。これまでの経験をふまえ、CoSTEPでどのような教育・実践・研究を行いたいか(2,000字以内。様式自由)

※上記書類の作成に当たっては、CoSTEP公式ウェブサイト等をよく読んでCoSTEPの活動の理念と内容を十分理解した上で作成して下さい。ただし、現在の活動内容を引き継ぐだけではなく、さらに新しい活動を提案して頂いてもかまいません。CoSTEPの活動状況については,下記ウェブサイトをご参照ください。
https://costep.open-ed.hokudai.ac.jp/costep/

16提出先
応募書類は、以下のメールアドレスあてにお送りください。なお,件名は「オープンエデュケーションセンター科学技術コミュニケーション教育研究部門教員応募」としてください。
E-mail:jinji@academic.hokudai.ac.jp
※応募書類に含まれる個人情報は、本選考目的以外には使用いたしません。
登録者氏名:管理人

公募情報のページにもどる