★ 天文学と社会を繋ぐ職種の人材公募情報 v1.02
■ ID:2024020402の求人情報に関して、登録されている情報は以下の通りです。

公募締切日:2024/2/28(水)
公募元:京都市
勤務先施設名:京都市青少年科学センター
公募職種:常勤講師
関連URL:https://www.city.kyoto.lg.jp/kyoiku/page/0000318178.html
公募内容:#この公募に締切の設定はありませんが、システム登録の都合上、2月末日までと仮に記入して登録しました。応募される方は、必ず応募前に募集状況を確認して下さい。

京都市青少年科学センターでは、児童・生徒の科学への関心を高め、観察・実験学習の楽しさを伝えていくためのセンター学習を担当する常勤講師を募集します。

1募集人員
センター学習担当1名

2応募資格(共通)
(1)教員免許状(小学校又は中学校理科又は高等学校理科)を有していること(又は令和6年4月1日までに取得見込み)。
※令和6年4月1日に資格を有していないときは、採用することができませんのでご注意ください。
(2)地方公務員法第16条の欠格条項に該当しないこと。

3業務内容
・京都市立学校児童・生徒を対象に、青少年科学センターの諸施設(実験室・展示場・プラネタリウム・工作室・屋外園)を利用した理科学習の授業
・公立学校教員同様の児童・生徒への生徒指導
・科学教育普及活動(展示場での演示実験及び親子実験教室等イベント)など

4勤務条件(共通)
(1)給与(令和5年4月1日現在実績)※今後変更される場合があります。
・修士課程修了者:約253,800円
・大学卒業者:約238,800円
・短期大学卒業者:約214,100円
※上記の金額は、給料、教職調整額、地域手当、教員特別手当を含みます。このほか、期末・勤勉手当、通勤手当、扶養手当、住居手当等が支給条件に応じて支給されます。
※任用前に職歴等を有する場合は、一定の基準により給料が加算される場合があります。(ただし、定年年齢を超える場合(満60歳に達する日以降の最初の3月31日の翌日以降)、上限額が定まっています。)
(2)勤務時間午前8時30分〜午後5時15分(休憩時間60分含む)
週5日勤務(土・日・祝日を含む)
(3)年次有給休暇本市常勤講師の規定による(12箇月に20日付与)
(4)福利厚生本市常勤講師の規定による
(雇用保険、健康保険、厚生年金保険への加入)
(5)任用期間令和6年4月1日(月)〜令和7年3月31日(月)
(契約は半年ごとに更新)

5応募手続き(共通)
(1)応募書類
書類:留意事項
履歴書:面接日時の連絡・調整に使える電子メールアドレス及び電話番号を必ず記入してください。
教員免許状の写し
取得見込みの場合は以下のとおりとしてください。
1.履歴書の「免許・資格」欄に「教員免許状を令和○年○月取得見込み」と記載。
2.採用された場合は、令和6年3月22日(金)までに教員
免許状の写しを5(2)の宛先に持参又は郵送で提出。
※提出された書類は返却しません。
(2)応募方法
上記書類を下記あてに郵送してください。
<宛先>
〒612−0031
京都市伏見区深草池ノ内町13
京都市青少年科学センター事務室那須如実
※封筒に「常勤講師:センター学習担当者応募」と朱書してください。
(3)募集期間
常時(ただし、採用決定次第終了)
(4)面接日
応募者と協議のうえ指定する日時
【会場】京都市青少年科学センター(1F事務室へお越しください。)
(5)問合せ先
京都市青少年科学センター(担当:那須如実)筍娃沓機檻僑苅押檻隠僑娃
登録者氏名:管理者

公募情報のページにもどる