最近の投稿

天プラ茶話会のご案内(10月10日開催)

天文学普及プロジェクト「天プラ」の主催する、宇宙に関係するようなしないような、ゆるい談話会です。お気軽にご参加下さい。

今回は前回とすっかり違って、天文の普及活動についての話題です。ゲストは、アストロコミュニケーターとして活躍される三浦飛未来さんです。彼女の出身地である気仙沼で先日開催した「気仙沼星空観望会」の話題を手がかりに、彼女の思い描く星空と私たちの素敵な関係を味わってみたいと思います。

ご参考までに、三浦さんからは以下のような概要を預かっております。
「連続テレビ小説「おかえりモネ」の舞台として有名になっている気仙沼。気仙沼は全国でも非常に星が綺麗なところということを知っているでしょうか。そんな気仙沼の星空を見て育った宇宙少女が震災から10年という節目に、「気仙沼星空観望会」を企画しました。今回は気仙沼の魅力、震災後を経た気仙沼の今、そして企画の経緯や内容などをお話しさせていただきます。」

タイトル:「おかえりひびき、ただいまふるさと -気仙沼の星空が育てた宇宙少女の今-」
講 師:三浦 飛未来(みうら ひびき)さん
アストロコミュニケーター/観望会大作戦 気仙沼星空観望会実行委員会 代表

日 時:2021年10月10日(日) 21:00-(1時間半程度) ←夜の時間帯の開催です
対 象:どなたでも参加可能です
参加費:無 料(寄附は歓迎)
会 場:オンライン(Zoomミーティング)
主 催:天文学普及プロジェクト「天プラ」
共 催:一般社団法人 学術コミュニケーション支援機構

お申し込みはこちら。
https://us06web.zoom.us/meeting/register/tZ0lfuquqzIiEtTCohSKsTZVyTcmhWZKSpSX