2011年5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2011年5月29日

ご挨拶:帰国してます。

気付けば今年はまだブログを書いていないという大変なご無沙汰になってしまいました。

2008年4月より台湾・中央研究院天文及天文物理研究所でポスドク研究員として働いていましたが、この度帰国しまして、2011年3月1日より、国立天文台ALMA推進室助教(電波広報担当)として仕事をしています。大学院時代5年間お世話になったALMA推進室に戻ってくることができました。

台湾での3年間はとても良い経験ができたと思います。海外の研究機関・研究者の仕事の進め方に触れることができ、また友人もたくさんできたことは今後いろんなところで活きてくると思います。特に僕が勤めていた中央研究院天文及天文物理研究所(ASIAA)は国際色豊かな研究所で、台湾人研究者の大半は海外の大学院で学位を取った人たちだし、海外出身の研究者もたくさんいます。前者については、天文で学位(博士号)を取れるところが台湾内にあまりなかったということの裏返しではあるのですが、そういう方たちがいるおかげで欧米の研究機関・研究者との活発な交流が実現していたわけです。日本でも海外の研究者にとって魅力的な研究所づくりを、ということがよく言われていますが、working languageが英語であるASIAAは事務の方々もみんな英語できますし、研究連絡も事務連絡も全て英語。家探しや諸々の手続きについてもかなり手厚いサポートが得られるので、とても助かりました。非アルファベット文化圏は特に欧米の方たちにとって言語の障壁が大きいので、このサポートはとても重要だなと感じます。

さて日本に帰ってからの仕事ですが、間もなく科学観測が始まるALMA望遠鏡、および電波天文学の広報が主な任務です。ウェブページの更新、講演会などの企画の実施、取材対応、その他もろもろやってます。これまでtenpla、国立天文台三鷹の天体観望会、科学技術館科学ライブショーユニバースなどで「天文学をたくさんの方と楽しむ」活動を学生時代からいろいろとやってきましたが、それらの経験や人脈を活かしつつ新しいステージでの活動の幅を広げていきたいと思っています。講演会やサイエンスカフェのご依頼、イベントのご相談などありましたら hiramatsu.masaaki あっとまーく nao.ac.jp までお気軽にお寄せください。

これからも面白い話題、面白い企画をどんどんやっていきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

投稿者 平松正顕 : 16:23 | hiramatsu log | コメント (80) | トラックバック (0) | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - http://www.tenpla.net/cgi/hlog/archives/2011_5_29_319.html

| Top